1 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/13 15:53:08_26 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「うわあああああ」

ピカッ! ゴロゴロ ドンガラドッシャン

(´<_` )「ああっ!唐突な落雷が直撃したかと思ったら居眠り運転のトラックに突っ込まれて吹き飛ばされた先で鉄骨に押しつぶされる兄者ァー!?」

神『間違えて殺してもうたから好きなモン一個持って転生させてやるやで』

( ´_ゝ`)「やったぜ」

異世界に転生したようです

2 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 15:57:46_22 ID:soeqQmTS

十数年後

( ´_ゝ`)「って事があったよな」

(´<_` )「懐かしいな」

( ´_ゝ`)「オレはコミュ障だし言葉通じるか分かんない異世界にぼっちとか嫌で無理言って弟者を道連れにした」

(´<_` )「葬式の最中に自称神に拉致られて転生させられたオレの気持ち考えて」

( ´_ゝ`)「ごめん」

(´<_` )「ついでに言葉通じたしね」

( ´_ゝ`)「異世界なのになんで日本語なんだろうな」

(´<_` )「さあ?」

3 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:03:31_02 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「まあオレら赤ん坊からやり直しだし普通に覚えたって事でここはひとつ」

(´<_` )「そうだな」

(´<_` )「しかし、どうして急にそんな事を?」

( ´_ゝ`)「まあ、ほら、色々と」

(´<_` )「なるほど、色々か」

( ´_ゝ`)「ああ、細かい事は言いっこなしだ」

(´<_` )「そうだな、折角の今日だしな」

( ´_ゝ`)「待ちに待った今日だからな」

「「魔術学校の入学式」」

( ´_ゝ`)「転生者らしくハーレムろう」

(´<_` )「全寮制だし、楽しみだ」

4 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:09:12_81 ID:soeqQmTS

魔術学校、校門前

( ´_ゝ`)「普通に入学式って書いてある」

(´<_` )「分かりやすくて良いだろう」

( ´_ゝ`)「ところで弟者」

(´<_` )「気付いたか兄者」

( ´_ゝ`)「お前もか弟者」

(´<_` )「しかしならば見間違いではないんだな兄者」

( ´_ゝ`)「ああ、ガッツリ書いてあるな」

聖ガムッチ男子魔術学校

( ´_ゝ`)「共学じゃない」

(´<_` )「男子校って」

5 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:15:33_07 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「あのクソ神め」

( ´_ゝ`)「異世界転生の旨味はチート能力に異常なモテ期だって分かっているのか」

( ´_ゝ`)「オレだって、また何かやっちゃいました?とか何食わぬ顔でチート技使いたい」

( ´_ゝ`)「何もしてないのに意味もなくモテてラッキースケベ堪能したい」

( ´_ゝ`)「なんの魅力もないくせに何故か人気者になりたいんだよ!」

(´<_` )「落ち着け兄者」


(´<_` )「大丈夫だ、兄者には兄者の魅力がちゃんとあるぞ」

( ´_ゝ`)「例えば?」

(´<_` )「……………………」

(´<_` )「入学式が始まる時間だ、行こう」

( ´_ゝ`)「クソッタレ」

6 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:20:53_99 ID:soeqQmTS

入学式会場

( ´_ゝ`)「ああ、辺りを見渡しても男男男男」

(´<_` )「男子校だからな」

( ´_ゝ`)「訳あって男装女子とか」

(´<_` )「居ても遠目からは分からんだろう」

(´<_` )「それよりは女教師を探す方が得策ではないだろうか」

( ´_ゝ`)「流石だな弟者」

( ´_ゝ`)「だが、しかし」

(´<_` )「今のところ会場にいるのは男性教師と年寄りだけか」

( ´_ゝ`)「魔法でも寄る年波には勝てないか」

(´<_` )「ああ無情」

7 名前:ぽんぽこPC版 投稿日:2018/01/13 19:16:51_99 ID:f6sDLHM0
期待
8 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/13 20:05:47_61 ID:.N/ABDAS
堪能すれば良いじゃない

男同士で
9 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:12:50_87 ID:soeqQmTS

数時間後

( ´_ゝ`)「入学式が終わった」

(´<_` )「この後クラス発表か」

( ´_ゝ`)「ここはやはり転生者らしく超天才クラスだろうな」

(´<_` )「ちなみにだが、試験の手応えはどうだったんだ?」

( ´_ゝ`)「ん?緊張でズタボロだったが?」

(´<_` )「それでこの自信とは、流石だな兄者」

( ´_ゝ`)「ちなみに弟者はどうなんだ?」

(´<_` )「魔法実技も筆記も完璧な自信がある」

( ´_ゝ`)「なるほど、流石だなオレ達」

(´<_` )「そうだな」

10 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:24:49_17 ID:soeqQmTS

( ・∀・)「クラス表を貼り出したからな」

( ´_ゝ`)「おお、待ってました」

(´<_` )「ローマ数字で1、2、3、4か」

( ´_ゝ`)「オレたちは……」

(´<_` )「お、あったぞ兄者」

( ´_ゝ`)「どこだ!?」

(´<_` )「兄者は1組だな」

( ´_ゝ`)「やったでおい」

(´<_` )「オレは……4クラス」

( ´_ゝ`)「……まじか」

(´<_` )「割と本気でショック」

( ´_ゝ`)「どんまい」

11 名前:誤:4クラス→正:4組[sage] 投稿日:2018/01/13 23:34:17_80 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「まさか試験に自信ニキのお前が4組でオレが1組とは」

(´<_` )「こういうのって普通に数字が若い方がエリートクラスだもんな」

( ´_ゝ`)「試験は散々だったがオレの潜在的な能力が評価されたのか」

(´<_` )「……オレも1組がいい」

( ´_ゝ`)「諦めろん」

(´<_` )「はぁ……」

( ´_ゝ`)「気を落とすな弟者よ」

( ´_ゝ`)「お前の能力はオレが一番理解してる」

( ´_ゝ`)「来年はオレと同じ高みにこれるさ」

(´<_` )「……殴っていいか?」

( #)_ゝ`)「殴る前に聞いてほひかったな」

12 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:44:58_53 ID:soeqQmTS

1組教室

( ´_ゝ`)「ここから始まるオレのエリートストーリー」

( ^ω^)「おっ!君がダメ組の新メンバーかお?」

( ´_ゝ`)「え?」

('A`)「今年は不作らしくてうちに新入生が一人いるって話だけど、アンタか?」

( ´_ゝ`)「え、ダメ組って?」

( ^ω^)「知らないのかお?1組はダメ組って呼ばれてて基本的には進級出来なかった生徒の為のクラスなんだお」

('A`)「新入生で入ってくる場合は入学希望者が少な過ぎて本来なら受からないレベルでも取らざるを得ない奴が渋々入れられる感じだな」

( ´_ゝ`)「え、じゃあ4組は」

( ^ω^)「4組とか言っちゃだめだお!」

( ^ω^)「4組様とお呼びするお!」

('A`)「ありゃあ超天才クラス、卒業後もエリート街道まっしぐらの集まりよ」

( ´_ゝ`)「まじかよ」

13 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:55:06_07 ID:soeqQmTS

一方、4組教室

(´<_` )「もう既にグループができてる」

「簡単な試験でしたわね」
「まったくですわ」
「失敗する方がいっそ難しいんじゃなくて」

「入学式の前にちょっと大きな熊に襲われてね、もちろん倒したけど」
「流石ですわ」
「誰にでもできる事じゃないよ!」

「三年も寮生活なんて故郷に残してきた許嫁の姫がうるさいんだろうな」
「姫様が許嫁!?」
「将来は王様ですな!」

(´<_` )「やっぱり1組の方がよかった」

(´<_` )「エリート共うるせぇ」

14 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 13:47:11_55 ID:qZGkDLDS

(,,゚Д゚)「集まってるなゴルァ」

( ^ω^)「ギコ先生おはようだお」

('A`)「おはっす」

( ´_ゝ`)「1組ってこれで全員?」

(,,゚Д゚)「そうだぞ、留年二人に新入生が一人だ」

( ^ω^)「負の少数精鋭だお」

('A`)「まあでもお前は新入生だし勉強次第でなんとでもなるかもしれないから諦めんなよ」

( ´_ゝ`)「眠れる才能が開花したり?」

( ^ω^)「あるかもしれないお」

('A`)「才能が本当にあるなら理事長が気付いて相応のクラスに入れるけどな」

( ´_ゝ`)「oh!絶望的ィ!」

(,,゚Д゚)「はははお前らもう仲良くなったんだな」

15 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/14 13:53:44_59 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「あ、そういえば自己紹介がまだだったっけ」

( ´_ゝ`)「オレは流石兄者、兄者と呼んでくれ」

( ^ω^)「ぼくは内藤ホライゾン、ブーンて呼ばれてるお」

('A`)「オレ鬱田ドクヲ、ドクヲ先ぱi」

(,,゚Д゚)「内藤と鬱田は留年し過ぎて流石より年上だが同級生だから先輩扱いはしなくていいぞゴルァ」

( ^ω^)「酷いお先生」

('A`)「オレらもたまには先輩って呼ばれてみたい」

(,,゚Д゚)「だったら進級することだ」

('A`)「非常にキビシー」

16 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 14:03:47_18 ID:qZGkDLDS

(,,゚Д゚)「じゃあ自己紹介も済んだことだし授業について説明するぞゴルァ」

( ^ω^)「今年はすんだおね」

(,,゚Д゚)「新入生がいるからな」

(,,゚Д゚)「基本的には魔術関連の座学と実技」

(,,゚Д゚)「一般教養は学んでるものとして除外」

(,,゚Д゚)「一年を三期に分け、前期、中期、進級と三回テストがある」

(,,゚Д゚)「前中期テストは落としても補習でなんとかなるが進級テストを落としたら一発アウトだ」

( ^ω^)「ぼくらおかげでこのざまだお」

('A`)「救済処置ほしいよな」

(,,゚Д゚)「学年が上がれば授業も難しくなるし、危険も増える」

(,,゚Д゚)「進級させないもの優しさなんだぞゴルァ」

( ´_ゝ`)「実技って危ないの?」

(,,゚Д゚)「内容による」

17 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 14:09:48_00 ID:qZGkDLDS

(,,゚Д゚)「まあでも1組だからそんなに危ない事はさせないから安心しろ」

('A`)「できない奴ら前提の内容だもんな」

( ^ω^)「心なしか年々と簡単になってる気もするしお」

('A`)「そりゃアレだよ、オレらが学んでるから」

(,,゚Д゚)「年々レベル下げてるぞゴルァ」

( ^ω^)「まじかお」

( ´_ゝ`)「とんでもねぇクラスだぜ」

('A`)「で、でも新入生には分かりやすくて良いだろう!」

( ´_ゝ`)「たしかなありがたみ」

(,,゚Д゚)「じゃあそういう事で今日は解散」

(,,゚Д゚)「内藤、鬱田、寮生活についてはお前らがちゃんと説明しろよ」

( ^ω^)「はいだお」

('A`)「寮生活の先輩としてしっかり教えてやるぜ」

( ´_ゝ`)「きゃードクヲ△」

18 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 14:56:52_90 ID:qZGkDLDS

( ^ω^)「じゃあ1組寮に案内するお」

('A`)「ちと遠いが我慢しろよ」

( ´_ゝ`)「うぃっす」

数十分後

( ´_ゝ`)「まだ?」

( ^ω^)「もうちょっとだお」

十数分後

(;´_ゝ`)「まだ?」

('A`)「もうすぐだ」

十数分後

( ^ω^)「到着だお」

(;´_ゝ`)「よ、ようやくか……」

('A`)「慣れろよ、毎日往復だ」

(;´_ゝ`)「まじかぁ……」

19 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:01:38_18 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「にしても」

( ^ω^)「言うなお」

( ´_ゝ`)「とんでもないボロ屋」

('A`)「言っちまった」

( ^ω^)「しょうがないお、使ってるのぼくら二人だけだからって学校側も放置なんだお」

('A`)「これでもオレらなりに修繕したんだぜ?」

( ^ω^)「壁に穴が開いても学校は直してくれないんだお」

( ´_ゝ`)「だからこんなツギハギなんだ」

('A`)「これからは兄者も直すの手伝ってくれよな」

20 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:05:39_52 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「魔法で直せたりしないの?」

( ^ω^)「んんー」

('A`)「上手いやつならできる」

( ^ω^)「ぼくら落ちこぼれの1組生だお、期待しないでくれお」

( ´_ゝ`)「じゃあやれる事はやれるんだ」

( ^ω^)「ぼくらには無理だけどお」

('A`)「もしや兄者ってば自信がおあり?」

( ´_ゝ`)「うんにゃ、無理」

( ^ω^)「だおねー」

( ´_ゝ`)「でも出来そうな奴がいる」

('A`)「ギコ先生に頼んでも無駄だぜ?」

( ^ω^)「あの人直す系の魔法からっきしだお」

( ´_ゝ`)「まあ待ってろ?」

21 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:08:09_54 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「…………」

( ´_ゝ`)「…………」

( ´_ゝ`)「…………よし」

( ^ω^)「なにがよしだお」

('A`)「ただ黙ってただけじゃねぇか」

( ´_ゝ`)「まぁまぁ」

(´<_` )「いきなり呼び出すとは何のようだ兄者」

( ´_ゝ`)「おお!よく来た弟者!速すぎないか弟者!」

(´<_` )「魔法使えばちょちょいのチョイよ」

( ^ω^)「え?お?」

('A`)「急に人が現れた……!?」

22 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:15:25_65 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「お前4組だろ?このボロ屋ちょっと魔法で直してよ」

(´<_` )「本当ボロいな、人住めんの?」

( ´_ゝ`)「だからそれを直せって言ってんのよバカヤローコノヤロ」

(;^ω^)「ストーップ!ストップだお!」

(;'A`)「あああああ兄者お前なに4組様に舐めた態度とってんだよ!」

(;^ω^)「ごめんなさいだお!ごめんなさいだお!」

(;'A`)「まだ新入生なんです許してくださいなんでもしますから」

( ´_ゝ`)「なにこれ」

(;^ω^)「兄者も謝るおほら!」

(;'A`)「あの胸に輝く4つ星の校章はエリート4組様の証」

(;^ω^)「ぼくらがそんな口聞いちゃだめなんだお」

( ´_ゝ`)「へーほーん」

23 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:21:21_46 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`) 「えいえいっ」ビシッバシッ

(;^ω^)「おおおおおおおお!!???!?」

(;'A`)「命だけはどうかどうかー!!」

( ´_ゝ`)「怒った?」

(´<_` )「怒ってないよ」

(´<_` )「てかなにこれ」

( ´_ゝ`)「落ちこぼれ1組生はエリート4組様に楯突いたらだめなんだと」

(´<_` )「なんと!兄者あの勘違いに気付いたのか!」

( ´_ゝ`)「知ってたなら教えなさいよ、恥ずかしいじゃない」

(´<_` )「悪い悪い」

( ´_ゝ`)(´<_` )「「HAHAHA」」

(;^ω^)「あばばばば」

(;'A`)「オロrrrrr」

24 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/15 21:20:25_77 ID:BSndDI9S
支援
25 名前:支援ありがとう 投稿日:2018/01/17 21:14:01_72 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「ハッ!」

('A`)「悪夢を見ていた気分だ」

(´<_` )「あー疲れた」

( ´_ゝ`)「なんという事でしょう匠の腕でボロ屋が素敵な寮に」

(´<_` )「流石だろ?」

( ´_ゝ`)「ああ、流石はオレの弟だ」

( ^ω^)「あばばばば」

('A`)「オロrrrrr」

(´<_` )「はいストーップ」

( ^ω^)「あばっ」

('A`)「グエッ」

( ´_ゝ`)「なにそれも魔法?魔法?」

(´<_` )「流石だよなぁ」

26 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 21:17:56_97 ID:QWGhM/gS

(´<_` )「人の顔見てゲロ吐いて気絶とか良くないからな?」

( ´_ゝ`)「一理ある」

( ^ω^)「申し訳ないですお」

('A`)「スミマセン」

( ´_ゝ`)「まあまあ、オレに免じて許せ?」

(´<_` )「兄者が言うなら仕方ないな」

( ´_ゝ`)「お前らもそんな気負うなって、オレの弟なんだから」

( ^ω^)「…………」

('A`)「…………」

( ´_ゝ`)「お?」

(´<_` )「何か訳あり?」

27 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 21:24:29_16 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「……実は1組と4組様の間には色々ありましてお」

(´<_` )「色々?」

('A`)「えっと、弟者さん?アンタも悪い事言わないから実の兄弟でも1組にいる限りは兄者と関わらない方がいいです」

( ´_ゝ`)「なんだと!?」

(´<_` )「それは無理な話だな」

('A`)「冗談とかじゃないんスよ」

( ^ω^)「4組様は特別なんですお」

( ´_ゝ`)「うーむ、なんだ分からんが良くないらしい」

( ´_ゝ`)「よし弟者ここはおとなしく戻れ、曲がりなりにも先輩の言葉だ」

(´<_` )「……分かった」

(´<_` )「事情が分かったら伝えてくれ」

( ^ω^)「ありがとうございますお」

('A`)「恩にきます」


28 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 21:58:52_61 ID:QWGhM/gS

(´<_` )「まったく、自分で呼び出しておいて追い返すなんて」

「どこに行ってたんだよ流石くん」
「せっかく先輩方が入学祝いのパーティーを開いてくれるっていうのに居なくなるなんて」
「偉大な先輩方に失礼だとおもいませんの?」

(´<_` )「用事があったんだよ」

「まぁ!この4組の集まりより大切な用事がありまして?」
「いくら首席合格だからって頭に乗ってはいけないよ」
「ちゃんと4組生だという自覚を持ちなさい」

(´<_` )「……」

「まったく、我々は選ばれし4組だというのに」
「やはり所詮は能力があるだけ庶民のですわね」

(´<_` )(めんどくせー)

29 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:04:14_17 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「けど本当に綺麗になったおね」

('A`)「たしかに、ツギハギが一個もない」

( ´_ゝ`)「オレの弟だからな」

( ´_ゝ`)「それより、訳を話してくれよ」

( ^ω^)「……」

('A`)「……そうだ!兄者の入学祝いしようぜ!」

( ^ω^)「おお!それがいいお!」

( ´_ゝ`)「……弟者ー!きてくれー!」

(;^ω^)「おおおおおお!!?!??」

(;'A`)「話します!話しますから!」

( ´_ゝ`)「素直でよろし」

30 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:14:44_28 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「……4組が超天才の超エリートの集まりってのは言ったおね?」

( ^ω^)「あれ実はちょっと違うお」

( ^ω^)「そりゃあ天才とか秀才もいるお」

( ^ω^)「けどそれはほんの握りだけなんだお」

('A`)「実際は領主とか貴族、まあ平たく金持ちの息子な?」

('A`)「そういう奴らの集まり」

('A`)「まあ金あるなら小さい頃から英才教育とかされてるだろうしそれなりの能力はあるだろうしな」

( ^ω^)「中には才能ない奴もいるけどお」

('A`)「まあだから卒業後もエリート街道まっしぐら」

( ´_ゝ`)「なるほど、それで?」

( ^ω^)「生まれも育ちも超エリート様は劣等人種が大嫌いって話だお」

( ´_ゝ`)「それだけかなぁ?」

31 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:32:01_89 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「分かったお、話すお話せばいいんだお」

( ^ω^)「でも能無し集団が大嫌いってのも本当の話だお?」

('A`)「元々はな、本当の本当のずっと前の話だけど元々は1組のがエリートクラスだったんよ」

( ^ω^)「本当に才能がある超天才だけの少数精鋭クラスだったお」

( ^ω^)「で、2組3組って続いて替え玉、裏口なんでもありの金持ち4組だったお」

( ^ω^)「でもある日1組で事件が起きたお」

('A`)「それを救ったのか揉み消したのが4組」

( ´_ゝ`)「なんと!」

( ^ω^)「それ以来4組は1組の事を才能だけで実際には何も出来ない能無し集団って呼んで見下し始めたんだお」

('A`)「それからは4組に同調する形で周りもそう言い出して、結果今の1組と4組の関係になったわけだ」

( ´_ゝ`)「なるほど、よく分からん」

32 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:39:36_35 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「しょうがないお、ぼくらも当事者じゃないから詳しくはしらないんだお」

('A`)「まあ、見下されてるけど関わらなければ何かされたりとかないから」

( ^ω^)「そうそう、関わらなければ問題ないお」

( ´_ゝ`)「でも弟者はいいだろ、アイツは人を見下すような男じゃないぞ」

('A`)「本人がそうでも周りがそれを許すとは限らないだろ」

( ^ω^)「4組の差別意識はヤバいんだお」

('A`)「兄者だって弟がイジメられるの嫌だろ?」

( ´_ゝ`)「弟者は強いけどなあ」

( ^ω^)「権力の前で人は無力なんだお」

( ´_ゝ`)「誰だろうが殴れば死ぬ、故に有力」

('A`)「物騒だよぉ……」

33 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:49:36_67 ID:QWGhM/gS

( ´_ゝ`)「もう、結局これどういう話なのよ〜」

( ^ω^)「触らぬ4組に祟りなしだお」

('A`)「平穏無事に卒業しようぜって話」

( ´_ゝ`)「万年留年パイセンに卒業とか言われたくないぞっ☆」

( ^ω^)('A`)「「ぐぬぬ」」

( ´_ゝ`)「弟者に伝えとこ〜」

( ^ω^)「何も聞いてなかったのかお?」

( ´_ゝ`)「……オッケー☆」

('A`)「ちゃんと理解してくれよな」

34 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:57:13_19 ID:QWGhM/gS

( ´_ゝ`)「オッケオッケ」

( ´_ゝ`)「ちゃんとバレないように話すから」

( ^ω^)「頼むお」

('A`)「まあ本当アイツらオレら嫌ってるから、こっちから近付かなきゃ平気だから」

( ´_ゝ`)「分かってるって」

( ´_ゝ`)「まったくあの神めこれのどこが異世界転生だ」

( ´_ゝ`)(旨味が全然ないじゃないか)

( ´_ゝ`)(ああ弟者よ、耐えるんだぞ)

( ´_ゝ`)(間違っても苛立ちに任せて暴れてくれるな)

( ´_ゝ`)(ああ、信じてるぞ弟者)

35(1) 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/19 17:24:28_05 ID:isjVEkAS

翌日

( ´_ゝ`)「思ったんだがな、これは異世界転生者としての試験ではないだろうか」

( ´_ゝ`)「過去の確執?により対立するエリートと劣等生」

( ´_ゝ`)「きっと起こるであろう超危険な問題をオレ達兄弟が力を合わせて解決」

( ´_ゝ`)「多分、いや絶対そのタイミングで眠れるオレの才能が開花する」

( ´_ゝ`)「そして1組に対する考えを改める4組」

( ´_ゝ`)「互いを尊重しあうより良い関係を築けるようになるだろう」

( ´_ゝ`)「ここから先はもうハッピー&ハッピー」

( ´_ゝ`)「キャー兄者さん素敵!(裏声」

( ´_ゝ`)「と噂を聞きつけたお嬢さんにモテ始めたり、ぜひオレの妹の婿にとかいうボンボンが現れたりするんだよ」

( ´_ゝ`)「たしかに、何もせずチヤホヤされるのも一興だけどもちゃんと理由があってチヤホヤされる方が見てて気持ちいいもんな」

( ´_ゝ`)「と、いう考えに至ったんだがどうだ?」

(´<_` )「流石だな兄者」

( ´_ゝ`)「その時はサポートを頼むぞ弟者」

(´<_` )「ああ、ところで朝食はまだか?」

( ´_ゝ`)「そうだな、腹も減ったし今から用意しよう」

36 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 17:31:30_25 ID:isjVEkAS

( ´_ゝ`)「と、言うわけで今日の朝食は弟者と作りました」

('A`)「バッキャロー!!!」

( ^ω^)「兄者の頭は空っぽかお!?」

(´<_` )「ほう、夢が詰め込めていいじゃん」

( ´_ゝ`)「そうそう、へっちゃらへっちゃら」

( ^ω^)「本物のバカだお……」

('A`)「本当にヤバいんだって4組は」

( ^ω^)「その気になれば権力使ってちょちょいのチョイでぼくら社会的に死ねるお!?」

( ´_ゝ`)「けどなぁ」

(´<_` )「オレあいつら嫌い、鬱陶しい」

( ´_ゝ`)「ほらこの調子」

( ^ω^)「ならせめて3組とか、そっちで友達作ってくれお」

('A`)「オレらと関わってもいい事ないってば」

37 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 17:40:51_31 ID:isjVEkAS

( ´_ゝ`)「たしかに弟者にはいい事ないけどオレらにはあるぞ?」

( ^ω^)「いやないお」

('A`)「4組に睨まれるだけじゃん」

(´<_` )「んじゃ特別授業は兄者だけな」

( ´_ゝ`)「もったいなーい」

( ´_ゝ`)「この学校始まって以来初!入学試験を実技も筆記もパーフェクトな満点で合格した弟者の特別授業を受けないなんてもったいなーい」

( ^ω^)「満点ってまじかお」

( ´_ゝ`)「しかも弟者は前の世界でもオレの勉強を見ててその教え方の上手さは折り紙付き!」

('A`)「1組にいる時点でそれは疑わしい」

( ´_ゝ`)「これまでの学校で定期テストは弟者とオレのワン・ツーフィニッシュで飾ってました」

(´<_` )「兄者を学年2位にするなんて流石だなオレ」

( ´_ゝ`)「流石だよなオレ達」

38 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 17:46:16_08 ID:isjVEkAS

( ^ω^)「うぐぐ」

('A`)「たしかに万年留年生のオレ達からしたら喉から手が出る程に魅力的」

( ^ω^)「でも4組に睨まれることを思えば……断るお!」

('A`)「そうだ、だから飯食ったら帰ってくれ」

( ´_ゝ`)「えぇ……」

(´<_` )「まじかよ」

( ´_ゝ`)「どうしましょう?」ヒソヒソ

(´<_` )「正直この二人どうにかしないと計画厳しいって」ヒソヒソ

( ´_ゝ`)「だよな、これじゃ実は凄い1組じゃなくて首席合格者の兄になるもんな」ヒソヒソ

(´<_` )「どうにかして説得してくれ」ヒソヒソ

( ´_ゝ`)「一人でか?」ヒソヒソ

(´<_` )「そろそろ戻らないと怪しまれるから」ヒソヒソ

( ´_ゝ`)「分かった、達者でな」

(´<_` )「ああ、オレは行くよ」

( ^ω^)「助かったお」

('A`)「面倒事はごめんだからな」

39 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 17:51:52_09 ID:isjVEkAS

('A`)「さ、オレらも食い終わったら学校行こうぜ」

( ^ω^)「入学早々だけど今日から授業だお」

( ´_ゝ`)「え?教科書は?」

('A`)「今日もらえんだろ」

( ^ω^)「急ぐお!ここ遠いから早く出ないと遅刻だお!」

( ´_ゝ`)「またあの長距離か」

('A`)「忘れ物はすんなよ?走って何往復もしたかねぇだろ」

( ´_ゝ`)「わかりみ」

( ^ω^)「誰か一人でも移動魔法が使えたら楽なのにお」

('A`)「オレらには無理だって」

( ´_ゝ`)「流石なオレにまかせろ?」

( ^ω^)「期待はしないで待ってるお」

40 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 20:40:00_14 ID:isjVEkAS

教室

(;´_ゝ`)「つ、疲れた……」

( ^ω^)「じきに慣れるお」

(,,゚Д゚)「おう今日もギリギリだなゴルァ」

('A`)「ギコ先生はよっす」

(,,゚Д゚)「ほら流石、授業道具届いてるぞ」

( ´_ゝ`)「あざっす」

( ^ω^)「座学系は置き勉しとけばいいお」

('A`)「オレらも基本持って帰るの杖と魔術書だけだもんな」

(,,゚Д゚)「ちゃんと持って帰って復習しろよゴルァ」

( ´_ゝ`)「はーい」

41 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 20:48:45_34 ID:isjVEkAS

数時間後

( ´_ゝ`)「午前中の授業終わり!」

( ´_ゝ`)「実技なし!ひたすら座学!」

( ´_ゝ`)「ブーンはずっと睡眠学習」

( ´_ゝ`)「なるほどそりゃあ留年だ」

( ^ω^)「なにブツクサ言ってるお?」

( ´_ゝ`)「気にするな」

( ´_ゝ`)「ちなみにオレの予想ならドクヲは実技の方がダメ!」

('A`)「ダメってか魔力が少ないんだよ、そらもう絶望的に」

( ´_ゝ`)「なんで魔術師なろうと思った」

('A`)「黒魔術とか使えたらカッコイイじゃん?」

( ´_ゝ`)「厨二乙☆」

('A`)「ちゅ……うに……?」

( ´_ゝ`)(弟者知ってるか、この世界に中二病の概念は無い)

42 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 20:56:43_18 ID:isjVEkAS

( ´_ゝ`)「ま、いいや腹減り腹減り」

( ´_ゝ`)「ここ学食?購買?」

( ^ω^)「……どっちもあるお、しかも美味しいお」

( ´_ゝ`)「じゃあどっち行くか迷っちゃう」

('A`)「オレらはどっち使えねぇよ」

( ^ω^)「うぅっ悔しいお!悔しいお!これだけは死ぬほど悔しいおおおおお!!!!!」

( ´_ゝ`)「これも4組関係?」

('A`)「ああ、だからオレらは弁当」

( ´_ゝ`)「持ってきてないんですが?」

( ^ω^)「分けてあげるお!」

( ´_ゝ`)「…………」

('A`)「血迷うなよ」

( ´_ゝ`)「…………仕方あるまい」

( ^ω^)「ぼくのお弁当箱は五段重だお!一段なら分けてあげられるお!」

('A`)「いつ見てもでかい弁当箱だよな」

( ´_ゝ`)「一段だけでも普通の弁当箱の倍以上あるぞ?」

( ^ω^)「お腹空くんだお」

43 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 21:02:47_38 ID:isjVEkAS

( ´_ゝ`)「教室で机引っ付けて弁当っていつ振りか」

( ^ω^)「ここ以外にも通ってたのかお?」

('A`)「珍しいな、二つ以上の学校に通うのって金持ちくらいだと思ってた」

( ´_ゝ`)「元いた国がそうだったんだよ」

( ´_ゝ`)「小学校、中学校は義務教育ってな」

( ^ω^)「珍しいおね」

( ´_ゝ`)「ドヤッ」

('A`)「殴りたい、その笑顔」

( ´_ゝ`)「けど弟者、大丈夫かなあ」

44 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/19 21:14:16_51 ID:isjVEkAS

( ^ω^)「ぼくらと関わったことがバレなければ大丈夫だお」

('A`)「他クラスとは馴れ合わないけど4組同士の仲間意識は強いからな」

( ^ω^)「4組らしく、4組として自覚をもって、ある種の宗教じみてるお」

( ´_ゝ`)「詳しいな」

('A`)「誰だって知ってるさ」

(´<_` )「どうりで面倒なわけだ」

( ^ω^)「ほんとだ、お……お?おおおお!!?」

( ´_ゝ`)「オレは呼んでないぞ」

(´<_` )「呼ばれてないぞ」

('A`)「なんでだよぉ」

(´<_` )「安心しろ、すぐ戻る」

(´<_` )「ほれ兄者、パンを買ってきた」

( ´_ゝ`)「おお兄弟よ!」

(´<_` )「じゃあな、オレがその宗教に洗脳されないように祈っててくれ」

( ´_ゝ`)「そん時はちゃんと母者直伝の拳で起こしてやるさ」

( ´_ゝ`)「だからさっさと戻れ」

( ´_ゝ`)「こいつらまたゲロ吐いちまう」

(´<_` )「分かってる分かってる、じゃあな」

45 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/20 21:16:14_84 ID:UOlSVz4S
見てるで
46 名前:見てくれてありがとう 投稿日:2018/01/21 14:36:25_24 ID:u6vRUshS

教室

(,,゚Д゚)「午後の授業は実技だゴルァ」

( ´_ゝ`)「教室で実技?」

( ^ω^)「本当は修練場を使うお」

( ^ω^)「けど今日は最初の説明だけだから教室なんだお」

( ´_ゝ`)「なるほど」

('A`)「オレら何回目だよって感じだけど」

(,,゚Д゚)「嫌ならさっさと進級しろゴルァ」

( ^ω^)「できるもんならしたいですお」

('A`)「誰が好き好んで留年するかってんだ!」

47 名前:とても嬉しい[sage] 投稿日:2018/01/21 14:43:39_83 ID:u6vRUshS

(,,゚Д゚)「まあアホ共はほっておくぞ」

(,,゚Д゚)「座学でも説明したが魔術の使い方は大きく分けて二種類ある」

(,,゚Д゚)「道具を使うか使わないかだ」

(,,゚Д゚)「基本の道具ってのは杖や魔術書、上級者だと日用品を使ったりするぞ」

(,,゚Д゚)「かく言うオレはグローブを使っている」

('A`)「上級者自慢乙」

(,,゚Д゚)「成績落とすぞ」

('A`)「スミマセン」

( ´_ゝ`)「グローブで魔術使えんの?」

(,,゚Д゚)「これから説明する」

48 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/21 14:54:18_73 ID:u6vRUshS

(,,゚Д゚)「道具の使い方だが、基本的に補助だ」

(,,゚Д゚)「まず一つ目、魔術式を書き込んでおいて詠唱時間の短縮」

(,,゚Д゚)「二つ目は魔力の貯蔵」

(,,゚Д゚)「最後は鈍器」

( ´_ゝ`)「物理攻撃」

(,,゚Д゚)「実戦じゃ魔力回復が間に合わない事もザラだからな」

( ^ω^)「魔力の節約も大切なんだお」

('A`)「魔力切れはゲロ吐くレベルでキツい」

(,,゚Д゚)「オレはグローブだけど、アクセサリーで魔力ストックを増やしたり、剣や盾で身を守る奴も多い」

(,,゚Д゚)「その辺は好みだな」

( ^ω^)「まあぼくらにはまだ関係ないお」

('A`)「一年生はおとなしく杖と魔術書」

49 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/21 15:00:51_33 ID:u6vRUshS

( ´_ゝ`)「んー、どうやんの?」

(,,゚Д゚)「これはな……魔術全般に言えることだが、理屈よりセンスなんだよな」

(,,゚Д゚)「自分の身体の一部と認識して、魔力を流し込む」

(,,゚Д゚)「同じ様に魔力を吸い出す」

(,,゚Д゚)「ま、ひたすら練習練習」

( ^ω^)「ドクヲ苦手だおね」

('A`)「いやでも杖が自分の一部って無理あんじゃん!?」

(,,゚Д゚)「鬱田と流石、どっちが先に覚えるか見ものだな」

( ´_ゝ`)「任せておけ?」

('A`)「入学テストが散々だった兄者には負ける気しないわ」

50 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/21 15:09:14_29 ID:u6vRUshS

(,,゚Д゚)「最初はひたすらそれ」

(,,゚Д゚)「で、ある程度安定して魔力を溜めておけるようになったら魔術式の書き込みだ」

(,,゚Д゚)「術式は座学で教えたものを、これも好みで書き込め」

(,,゚Д゚)「初心者はたいてい回復系か一撃必殺の大型攻撃が多い」

(,,゚Д゚)「大型攻撃は詠唱に時間がかかるからな」

(,,゚Д゚)「魔力が足りなかったら使えないけどな!」

( ´_ゝ`)「悩みどころだな」

( ^ω^)「ぼくは走る速度を上げる術式を使ってるお」

( ^ω^)「移動魔術は無理だけどお、いざって時に逃げられる確率を上げるんだお」

('A`)「オレは回復か防御がいいな」

('A`)「いのちだいじに、死んだら元も子もないから」

( ´_ゝ`)「ほうほう」

(,,゚Д゚)「それより先に魔力の安定ストックだゴルァ」

('A`)( ´_ゝ`)「「はーい」」

51 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/21 15:12:07_06 ID:u6vRUshS

夜、4組寮

( ´_ゝ`)「結局授業はずっと魔力を溜める練習だった」

( ´_ゝ`)「たしかになかなか難しい」

( ´_ゝ`)「ちなみにそっちはどうだった?」

(´<_` )「概ね同じだ」

(´<_` )「オレはそこまで難しくなかったが」

( ´_ゝ`)「コツがあるのか?」

(´<_` )「感覚だな、これは」

(´<_` )「だがまあ弟のオレに出来て流石な兄者に出来ない訳がないだろう?」

( ´_ゝ`)「煽ってくれるな弟よ」

52 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/21 15:17:30_44 ID:u6vRUshS

(´<_` )「しかし」

( ´_ゝ`)「なんだ」

(´<_` )「オレは露骨なフラグを立てた気だったが」

( ´_ゝ`)「洗脳か」

(´<_` )「ああ、驚くほど何もなかった」

(´<_` )「ただただ鬱陶しかっただけだった」

(´<_` )「いやいや、たしかに気の弱い意志のない奴ならばノイローゼにもなろうが、いかんせんオレだ」

( ´_ゝ`)「流石だな弟者」

(´<_` )「上級生が魔術でどうこうしてくるかと思ったのに」

( ´_ゝ`)「油断するな弟者よ、フラグ回収は忘れた頃に来るものだ」

( ´_ゝ`)「そしてあの時の伏線が今!とかなるんだ」

(´<_` )「なるほど流石だな兄者」

53 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/21 15:23:20_96 ID:u6vRUshS

(´<_` )「よし、気を引き締めていこう」

(´<_` )「兄者はひたすら練習だ」

( ´_ゝ`)「だがイマイチ感覚が掴めん」

(´<_` )「なに、兄者なら出来るさ」

( ´_ゝ`)「また煽りか」

(´<_` )「いやいや、本心だ」

(´<_` )「オレと話しをするような感覚で、杖と対話すればいい」

( ´_ゝ`)「杖とベラベラ話してたら危ない奴では?」

(´<_` )「口に出さずとも出来るだろう」

( ´_ゝ`)「なるほど!」

(´<_` )「まあ頑張ってくれ、オレは行かねば」

( ´_ゝ`)「バレないようにな」

(´<_` )「大丈夫だ、4組も個人部屋だし馴れ合う気も無いから訪ねてくる奴もないさ」

( ´_ゝ`)「それはそれで悲しい」

54 名前:誤:4組寮 正:1組寮 投稿日:2018/01/22 00:28:39_72 ID:sGjw3rsS

翌日、1組教室

( ´_ゝ`)「登校するだけで重労働」

('A`)「一月もすれば慣れる」

( ´_ゝ`)「 だ け ど ?」

( ^ω^)「どうしたお?」

( ´_ゝ`)「じゃじゃーん」

('A`)「どしたんだよ杖振り回して」

( ´_ゝ`)「 魔 力 ス ト ッ ク 成 功 !!!」

( ^ω^)「おおっ!」

('A`)「嘘だッ!」

( ´_ゝ`)「流石だよなオレ」

55 名前:誤字脱字が多くてすまない[sage] 投稿日:2018/01/22 00:33:06_36 ID:sGjw3rsS

('A`)「そ、そんな訳ない……昨日の今日で……そんな……」

( ^ω^)「ギコ先生来たら確かめてみるお!」

( ´_ゝ`)「余裕の笑み」

(,,゚Д゚)「今日も遅れず来てるなゴルァ」

( ´_ゝ`)「ナイスタイミング!」

( ^ω^)「兄者が魔力溜めるの成功したらしいお!確かめてくれお!」

('A`)「嘘だといってよ、バーニィ」

( ^ω^)「誰だおバーニィ」

('A`)「分からん、でも語感が良くて」

( ´_ゝ`)「おほほほほ」

56 名前:気付いたものだけ訂正[sage] 投稿日:2018/01/22 00:37:12_26 ID:sGjw3rsS

(,,゚Д゚)「……うん、ちゃんと溜まってるな」

( ´_ゝ`)「イェーイ」

(,,゚Д゚)「ただこの状態をキープできて初めて成功だ」

(,,゚Д゚)「放っておくと魔力が流れだして無くなるからな」

(,,゚Д゚)「そうならないよう気を付けるように」

('A`)「そうだ!そうだ!まだオレが負けたとは決まってない!」

(,,゚Д゚)「いや、ほぼ負けてるぞ」

('A`)「いぃいいやぁぁあああ!!!」

( ´_ゝ`)「弟者様々だわ」

( ^ω^)「まだ関わってるのかお」

( ´_ゝ`)「当たり前だろ?弟だぞ」

57 名前:基本的には気付かない[sage] 投稿日:2018/01/22 00:40:57_50 ID:sGjw3rsS

( ´_ゝ`)「安心しろ、バレない様に気は使ってる」

( ^ω^)「ならいいけどお」

('A`)「なんでオレは……鬱だ死のう……」

(,,゚Д゚)「授業始めるぞゴルァ」

( ^ω^)「ほら気を取り直すお」

('A`)「年下の同級生に負けた……絶望……圧倒的、絶望……」

( ´_ゝ`)「え、ちょっと闇オーラ出てない?」

( ^ω^)「めっちゃジメジメしてるお」

(,,゚Д゚)「鉄拳制裁されたいか?」

('A`)「サーセン」

58 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/24 02:15:20_02 ID:X25CK8/S

一ヶ月後

( ´_ゝ`)「いやーすっかり魔法にもなれましたわ」

( ^ω^)「なかなか覚えが早いおね」

('A`)「シニタイ」

( ^ω^)「流石は首席様のお兄様だお」

( ´_ゝ`)「そんな褒めんなって」

('A`)「ミンナコロシテオレモシヌ」

( ^ω^)「そしてその隣で日増しに酷くなるドクヲだお」

( ´_ゝ`)「たしかに、闇オーラ纏いまくり」

( ´_ゝ`)「オレが主人公でここがエリートクラスなら闇堕ちルート確定、かーらーの改心死亡エンドだな」

( ^ω^)「ちょっと何言ってるか分かんないお」

59 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 02:22:28_00 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)「なあドクヲ、いい加減に意地張ってないで弟者に教わろうぜ?」

( ´_ゝ`)「きっと良くなるって」

('A`)「4クミハテキ」

( ´_ゝ`)「だからさあ」

('A`)「ナレアウクライナラシヲエラブ」

( ´_ゝ`)「何言ってっか分かりにくいなコイツ」

( ^ω^)「弟者呼べお、ベホマベホマ」

( ´_ゝ`)「クソッ、オレがホイミしかしか使えないばかりに弟に迷惑を……!」

( ^ω^)「けど兄者達の考えたそれ便利だおね」

( ^ω^)「本来なら長い詠唱が必要なのによく分かんない単語一つで回復魔術が発動できるなんて神業だお」

( ´_ゝ`)「まあ詠唱の内容を考えたら当然だよ」

( ´_ゝ`)「考えたのオレじゃないけど」

60 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 02:32:28_02 ID:X25CK8/S

( ^ω^)「ちなみにどこかの国の言葉か何かかお?」

( ^ω^)「詠唱は魔術を組み立てる為の説明書的なもので、魔術のありかた、起こる事、そういう色々なものの羅列からなるので難しい魔術になればなるほど詠唱が長くなるのに不思議だおー」

( ´_ゝ`)「わー不自然なくらい説明的なセリフだね!」

( ^ω^)「あんまり頭良くないはずなのにスラスラ言葉が出てきたお、不思議だお」

( ´_ゝ`)「ま、深く考えちゃダメなやつ」

( ´_ゝ`)「そんな事より弟者ー!来てくれー!」

( ´_ゝ`)「……」

( ^ω^)「……」

( ´_ゝ`)「…………?」

( ^ω^)「…………お?」

( ´_ゝ`)「……なぜ来ない?」

( ^ω^)「普通はこないお、4組寮と何キロ離れてると思ってるお、そもそも聞こえるわけないお」

( ´_ゝ`)「いつもすぐ来るのに」

( ^ω^)「正直一月で慣れてきたけど異常だったお?」

( ´_ゝ`)「まさか弟者の身になにか……!?」

( ^ω^)「こいつも話聞かねぇお」



61 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 02:37:26_16 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)「ちょっくら4組カチコミますか」

( ^ω^)「やめろお」

( ^ω^)「とりあえずホイミでいいからドクヲ治してくれお」

( ´_ゝ`)「はいメラゾーマ」

('A`)「ギィヤァァアアアアア」

(;^ω^)「ドクヲ!!?!?、」

( ´_ゝ`)「間違えた、ほらホイミホイミおまけでホイミ」

('A`)「死ぬかと思った」

( ^ω^)「心臓止まるかと思ったお」

62 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 02:41:50_99 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)「とにかく、オレは弟者の様子を見てくる」

( ^ω^)「きっと気付いてないだけだお」

( ^ω^)「仮に何か起きてたとしてもぼくらにできる事なんてないお」

('A`)「よく分からんがそうだぞ?」

( ´_ゝ`)「いや、実はカクカクシカジカ……」

( ^ω^)「お?」

('A`)「かくか……シカ?」

( ´_ゝ`)「ふむ、伝わらんか」

( ^ω^)「伝達魔術かお?」

( ´_ゝ`)「話を省略する時の様式美だ」

( ´_ゝ`)「仕方ない、ちゃんと説明するか」

( ´_ゝ`)「弟者はな、怒るとすごく怖い」

63 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 02:49:10_78 ID:X25CK8/S

( ^ω^)「……で?」

( ´_ゝ`)「終わりだが?」

('A`)「何も伝わってないからな」

( ´_ゝ`)「弟者はな、怒ると怖いんだ」

( ^ω^)「それは聞いたお」

( ´_ゝ`)「普段は怒る方が面倒だとスルーするんだが、時々もう我慢ならんって怒る時があってそれが……」

('A`)「そんなに怖いのか?」

( ´_ゝ`)「単純なステゴロならオレのが強いが弟者は頭がキレるから的確にヤバい所を狙ってくるんだ」

( ´_ゝ`)「まさか兄弟喧嘩で親指を目につっこんで殴ろうとするなんて思わなかった」

( ´_ゝ`)「魔術がない前世の時でこれだ、今の弟者がキレたら何が起こるか」

( ^ω^)「たしかにそれは心配だおね」

( ´_ゝ`)「だから4組寮に行くぞ!ルーラだ!」

64 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 02:56:22_14 ID:X25CK8/S

4組寮の一室

( ^ω^)「おおお!?」

('A`)「瞬間、移動魔術……!?」

( ´_ゝ`)「無事弟者の部屋についたようだ」

<ギャー タスケテー

( ^ω^)「悲鳴が聞こえたお!?」

( ´_ゝ`)「なるほど、これが試練だな!」

('A`)「オレらどうしたらいいんだよ!?」

( ´_ゝ`)9m「ちなみにオレが何を考えてるかは>>35を見てくれ」

( ^ω^)「誰に何言ってるお!?」

( ´_ゝ`)「クソッタレの神様だ」

( ´_ゝ`)「ええい、そんな事より行くぞお前ら!」

('A`)「行きたくなあああああい」

( ^ω^)「帰らせてくれおおお」

65 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/24 20:41:41_91 ID:X25CK8/S

「だ、誰か助けてくれ!」
「コイツを止めろ!」
「なぜワタクシの魔術が効きませんの!?」

('A`)「地獄絵図ゥ」

( ^ω^)「ぼくらに気付きもしないお」

「なんでこんな事に」
「やっぱり1組の奴と関わってるって噂は本当だったんだ!」
「奴らの影響を受けたからこんな事に……!」

( ´_ゝ`)「きっと囲まれてるあの中心にいるのが弟者だな!」

( ´_ゝ`)「どけどけー邪魔だ邪魔だどけどけー」

「なんだコイツ!?」
「おいまさか1組の!?」
「諸悪の根源……!」
「コイツを殺して彼の洗脳を」

( ´_ゝ`)「おぉう物騒な単語が聞こえるぞお」

66 名前:普通に女言葉のモブ出してしまった[sage] 投稿日:2018/01/24 20:49:46_87 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)「ええい邪魔だぞう」


( ^ω^)「とりあえずぼくら隠れとくお」コソコソ

('A`)「そだな、つか帰りたい」コソコソ


( ´_ゝ`)「オイコラ弟者!聞こえてんだろ返事しろよ弟のクセに無視か泣くぞ」

「うぐぐ」

( ´_ゝ`)「ンンー?」

( ´_ゝ`)「まさかとは思うが」

「おいコイツをどうにかしろ!」
「大丈夫だ何があってもお父様が揉み消すから」
「所詮は1組だ死んだって誰も困らない」

( ´_ゝ`)「安全性抜き魔術ですか」

( ´_ゝ`)「……おいおい死ぬぞオレ」


( ^ω^)「助けに行くかお?」コソコソ

('A`)「いや無理だろ」コソコソ

( ^ω^)「だおね」コソコソ

67 名前:まあオカマくらいいるわよね[sage] 投稿日:2018/01/24 20:59:55_46 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)「オレが使えるのはホイミとメラゾーマとルーラだけ」

( ´_ゝ`)「全体攻撃を覚えておけばよかった!」

( ´_ゝ`)「ええい、とりあえず弟者だ」

( ´_ゝ`)「通らせろオラ」

「4組の矜持を守れ!」
「落ちこぼれにしてやられるな!」

( ´_ゝ`)「うるせぇ、メラゾーマぶつけんぞ」

( ´_ゝ`)「あぁザハメさえ覚えておけば……!」


( ^ω^)「うまいこと避けるおね」コソコソ

('A`)「けど4組の奴ら魔術弱くね?」コソコソ

( ^ω^)「流石に殺すのは気が引けて加減してるんじゃないのかお?」コソコソ

('A`)「本気っぽい顔してるけどなぁ」コソコソ

68 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 21:09:58_27 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)(何故だ、何故なんだ)

( ´_ゝ`)(そろそろオレの眠れる才能が花開いてもおかしくないタイミングじゃないのか)

( ´_ゝ`)(試しに小声でイオナズンって言ってみるが反応はない)

( ´_ゝ`)(どう思う弟者!?)

「うぐぐ」

( ´_ゝ`)「クソッ返事がない!」

「防戦一方だ畳み掛けろ」
「殺す気でやれ!」

( ´_ゝ`)「ええい! 中 央 突 破 だ !」

「うわあああ」
「行かせるな!」

( ´_ゝ`)「起きろ弟者!ザハメ(物理)!」

(´<_(##)「……」

( ´_ゝ`)「起きたか!?」

(´<_` )「ベホマズン」

( ´_ゝ`)「おお、オレの怪我も治す余裕があるなんて流石は弟者」

(´<_` )「後で殴るからな」
69 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/24 21:16:45_49 ID:X25CK8/S

( ´_ゝ`)「それで一体何があった」

(´<_` )「実はカクカクシカジカ……」

( ´_ゝ`)「なんと!」

( ´_ゝ`)「いつまで経っても4組としての自覚が芽生えない弟者を各学年総出で魔術による洗脳をしようとしたなんて!」

( ´_ゝ`)「しかし流石はオレの弟、やられる前に自らを眠らせて洗脳から逃れるとは!」

( ´_ゝ`)「そのせいでオレの呼び掛けにも応えなかったのか」

(´<_` )「そういう事だ」

(´<_` )「本当はそこに至るまでに千切っては投げ千切って投げの大乱闘があったが省略」

( ´_ゝ`)「だが!」

(´<_` )「ああ!おかげで黒幕が分かったぜ!」

( ´_ゝ`)「そいつを倒せばハッピーエンドだ!」

70 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/26 18:38:07_42 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「とぅ!」

( ´_ゝ`)「やぁ!」

( ´_ゝ`)「魔力が漲ってくるぞおおおお!!!」

(´<_` )「兄者!あそこにいるのが黒幕だ! 」

( ´_ゝ`)「なんだと!?最大火力で殲滅だ!」

黒幕<ギャーやられたー

( ´_ゝ`)「ははは!」

(´<_` )「流石だな兄者!」

「1組にこんな凄い人がいたなんて!」
「オレ達が間違ってました」
「流石様!」

<兄者!兄者!兄者!

( ´_ゝ`)「ははははは!!」

~ Happy End ~

71 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 18:43:29_48 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「と、いう感じでどうだろう?」

(´<_` )「現実をみてくれ兄者」

( ´_ゝ`)「無理と申すか!?」

(´<_` )「かなり無理だ」

(´<_` )「見て分かると思うがな、流石に多勢に無勢だ」

(´<_` )「魔術は多少抑えているが物理攻撃で終わりだ」

( ´_ゝ`)「まさかオレが殴り負けると!?」

(´<_` )「数がな、数が」

( ´_ゝ`)「なるほど」

( ´_ゝ`)「やはりここはオレの覚醒にかかっているわけだな」

72 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 18:55:44_39 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「どうすれば覚醒するのか」

(´<_` )「とりあえず殴ってみるか?」

(##)_ゝ`)「殴る前に言ってくれ、そして覚醒はしていない」

「同士討ち……?」
「仲間割れか?」
「チャンスか?攻めるぞ」

(´<_` )「ちょっと待て」

( ´_ゝ`)「動くな動くな」

「なに!?身体が……!?」
「どうして動けない!?」

( ´_ゝ`)「よし、作戦会議だ」

( ´_ゝ`)「思うに弟のお前が優秀である以上、兄であるオレがお前以下であるとは考えにくい」

( ´_ゝ`)「何かドーピング的な魔術ないか?」

(´<_` )「ん?あるぞ?」

( ´_ゝ`)「まじか!?」

(´<_` )「ああ、ただしその場合魔術はケツから出る」

( ´_ゝ`)「ごめん無理」

73 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 19:06:07_47 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「他に無いのか、ドーピングは」

(´<_` )「無くはない」

( ´_ゝ`)「副作用は?」

(´<_` )「もう二度と魔術が使えなくなる」

( ´_ゝ`)「それも厳しいなぁ」

(´<_` )「わがままだな」

( ´_ゝ`)「仕方あるまい、その後も無双してさすあにしないといけないんだから」

(´<_` )「流石は兄者っていつもオレが言ってあげてるじゃん」

( ´_ゝ`)「妹者ならともかくお前に言われても」

(´<_` )「オレじゃあ不服なのか!?」

( ´_ゝ`)「ああ妹者元気にしてるかな」

(´<_` )「ザラk」

( ´_ゝ`)「いつもサンキュー愛してるぜブラザー」

74 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 19:21:04_24 ID:EzxYTj8S

(´<_` )「まあ最後のはオススメしないけど」

( ´_ゝ`)「もっと酷い反動があるのか」

(´<_` )「兄者はノーリスクだ」

( ´_ゝ`)「なんと!教えろ!」

(´<_` )「嫌だなあ」

(´<_` )「十中八九オレが吐く」

( ´_ゝ`)「なんで?」

(´<_` )「魔力切れ」

75 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 19:29:24_73 ID:EzxYTj8S

(´<_` )「まあオレが普段してることだけど」

(´<_` )「兄者の魔力を使ってオレが使える以上の魔術を使うんだ」

(´<_` )「コントロール間違うと魔力切れになるんだよ」

(´<_` )「だから兄者試験の日気分ゲロヤバだったろ」

( ´_ゝ`)「……お前それ、怒られる覚悟あるん?」

(´<_` )「時効時効」

( ´_ゝ`)「で?やり方は?」

(´<_` )「教えたくないな」

(´<_` )「そもそもオレが無双じゃダメなのか?」

( ´_ゝ`)「オレつえーできないじゃん」
76 名前:カフェイン中毒手前[sage] 投稿日:2018/01/26 20:51:40_41 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「あのな、異世界転生といえばなんだ?」

( ´_ゝ`)「俺TUEEEEEEとハーレム」

( ´_ゝ`)「鉄板だろ?な?」

( ´_ゝ`)「オレはそれがしたい」

(´<_` )「……」

( ´_ゝ`)「だから弟者が無双したらダメなんだよ」

( ´_ゝ`)「オレを思うなら分かってくれ」

( ´_ゝ`)「オレは超絶可愛い彼女が欲しい」

(´<_` )「イオグランデ」

ΩΩΩ<ギャー!

(;´_ゝ`)「弟者お前ェ!!」

77 名前:コーヒーばかり飲む人間[sage] 投稿日:2018/01/26 20:58:15_94 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「あ、あぁ、オレの養分が……」

(´<_` )「しょせんコイツらはモブ、黒幕潰せばいいだろ」

( ´_ゝ`)「そういう問題じゃないんだよバカァ」

( ´_ゝ`)「仮にオレがその黒幕とやらを倒したとしてもこの惨状から弟者の手柄になるだろ」

( ´_ゝ`)「オレの活躍の目撃者が一人もいない……」

(´<_` )「目撃者ならいるだろ」

( ´_ゝ`)「は?」

(´<_` )「ほらそこ」

( ^ω^)('A`)「「!?」」

( ´_ゝ`)「そういえば連れてきてたっけ」

( ^ω^)「ひでぇお」

('A`)「オレらは無関係です」

78 名前:気が付いたらコーヒー[sage] 投稿日:2018/01/26 21:05:55_93 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「よし、オレ伝説の目撃者確保」

( ^ω^)「おおお!離せおー!」

('A`)「オレ達は何もしてない!無実だ!」

(´<_` )「オレ達の役に立てる事を喜べよ」

('A`)「横暴!」

( ´_ゝ`)「それで黒幕って誰よ?」

( ^ω^)「友達だと思ってたのにお!酷い裏切りだお!」

(´<_` )「これから向かう」

('A`)「オレ達友達だろ?な?見逃してくれよ」

( ´_ゝ`)「よーしみんなで行っくぞー!」

( ^ω^)「引きずらないでくださいおー」

('A`)「せめて魔術で運んでくださいー」

79 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 21:12:22_56 ID:EzxYTj8S

(´<_` )「ついた、ここに黒幕がいる」

( ´_ゝ`)「こ、ここは!?」

('A`)「ケツが焼けるように痛い」

( ^ω^)「これ絶対パンツまで破れてるお」

(´<_` )「そうだ、校長室だ」

( ´_ゝ`)「まさか校長が!?そんな伏線一切なかったぞ!」

(´<_` )「そもそも伏線なんて一個もないぞ」

( ´_ゝ`)「そうだっけ?」

(´<_` )「現実なんてそんなもんだ」

(´<_` )「ついでに言えば校長だって一度も出てない」

( ´_ゝ`)「じゃあお前どうやって突き詰めたんだよ」

(´<_` )「ドアを開けたら分かる」

80 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 21:19:40_34 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「たのもー」

黒幕「くくく」

( ´_ゝ`)「アラァ」

(´<_` )「な?」

( ^ω^)「校長先生ぼくらは無実ですお」

('A`)「無理やり連れてこられたんです」

( ´_ゝ`)「なんでお前らそんな普通に校長って受け入れられんの?」

(´<_` )「この世界ではスタンダードなのかもしれない」

( ´_ゝ`)「けどなぁ」

黒幕【全身黒のローブに逆光で余計に黒くなっているなか釣り上がった目だけ輝いている】

( ´_ゝ`)「どっからどう見ても黒幕やん」

(´<_` )「しかもよく聞いてみ?」

黒幕「よくぞここまで辿り着いたな(ダミ声」

( ´_ゝ`)「めっちゃ黒幕やーん」

(´<_` )「な?」

81 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 21:27:49_22 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「完全に黒幕、圧倒的に黒幕」

(´<_` )「しかも言ってる事もっと聞いてみ」

黒幕「まさか我が息のかかった4組をこうも早く降すとは」

黒幕「くくく、その実力褒めてやろう」

( ´_ゝ`)「あ、あぁもう」

黒幕「我が軍門に下る気はないか」

黒幕「おとなしく従うというなら相応の地位を与えてやろう」

黒幕「だが、逆らうと言うのなら……容赦はしない」

( ´_ゝ`)「アカーン!」

(´<_` )「同じ様な事をオレの洗脳前に言ってたから」

( ´_ゝ`)「校長ちゃうやん」

( ´_ゝ`)「エセ関西弁でるレベルで酷い」

( ´_ゝ`)「……本当に酷い」

82 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 21:33:00_04 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「ちょっとタイム、ブーンドクヲ」

( ^ω^)「お?」

('A`)「やめろ巻き込むな」

( ´_ゝ`)「アレは校長なのか?」

( ^ω^)「なに言ってるお?」

('A`)「どう見ても優しそうな校長だろ?」

( ´_ゝ`)「洗脳済み?」

(´<_` )「可能性大」

( ´_ゝ`)「神さまー!ちょっと神さまー!?」

(´<_` )「どうした兄者、神頼みか?らしくないぞ」

( ´_ゝ`)「違う違う、ちょっと説明求めたい」

(´<_` )「ああ、マジの神か」

83 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/26 21:38:02_99 ID:EzxYTj8S

( ´_ゝ`)「返事ないな」

(´<_` )「まあそりゃあないだろ」

( ´_ゝ`)「じゃあオレの推測でいい?」

(´<_` )「聞いてやろう」

( ´_ゝ`)「オレ覚醒、からの黒幕倒しーの洗脳解きーの、オレageルート」

( ´_ゝ`)「どう?」

(´<_` )「覚醒しそうな感じは?」

( ´_ゝ`)「まったくない」

(´<_` )「無理じゃないかなあ」

( ´_ゝ`)「その時はお前の魔力寄越せ?」

( ´_ゝ`)「そんで無双するから」

84 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/28 23:34:13_71 ID:Sq7xFV.S
見てるで
85 名前:見てくれてありがとう 投稿日:2018/02/02 17:44:34_45 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「これ完全にキてるから流れ」

(´<_` )「全く全然これっぽっちも同意しかねる」

(´<_` )「それに流石のオレでもここでゲロ吐いて気絶はしたくないぞ」

( ´_ゝ`)「え?そんなにヤバめ?」

(´<_` )「いや単に兄者は調整下手だろうなと」

( ´_ゝ`)「お前!そこは信じろよ!お前の流石なお兄様をよぉ!」

(´<_` )「過去の実績的にちょっと」

( ´_ゝ`)「クソッタレ!」

黒幕「クククッ……作戦会議は終わったかね……?」

( ´_ゝ`)「もうちょっと」

黒幕「せいぜい命乞いのやり方でも考える事だ」

(´<_` )「しかし、わざわざ攻撃待ってくれる悪役ってヒーロー物のお約束だよな」

( ´_ゝ`)「視聴者としては今やれば楽勝じゃんとか思ってたけど当事者になると有り難いわ」

(´<_` )「世の中のお約束に感謝」

86 名前:関係ないけどモンハン始めました[sage] 投稿日:2018/02/02 17:52:34_15 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「じゃあ弟者、お前がオレに魔力を渡すってのはてきるか?」

( ´_ゝ`)「最終的にオレが無双できれば過程はもう問わないから」

( ´_ゝ`)「お前もそっちのが安全でいいだろ?」

(´<_` )「やった事がないからな」

( ´_ゝ`)「だとしてもそうそう危険な事にはならんだろう?」

(´<_` )「まあ、多分」

( ´_ゝ`)「よしならやってくれ!」

( ´_ゝ`)「ひと思いにズドンッと」

(´<_` )(まあ失敗してもせいぜい魔力のオーバードーズで兄者が吐くぐらいだし)

(´<_` )「行くぞー」

( ´_ゝ`)「吐かない程度で頼む!」

(´<_` )「えーと、呪文は……適当いいか」

(´<_` )「もうどうにでもなーれ」

( ´_ゝ`)「おおおお!!??!?!!」

87 名前:森で迷子になってます[sage] 投稿日:2018/02/02 17:58:27_28 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「凄く力が湧いてくるぞッ!!」

黒幕「な、なんだこのオーラは!?」

(´<_` )「うまくいったか!?」

( ´_ゝ`)「うおおおお!!!!」

黒幕「クッ、この神々しいまでの輝きは!?」

( ´_ゝ`)「覚悟しろ最大奥義を見せてやる!」

(´<_` )「嫌な予感がする」

  ドゴォォォォン!!
    ; '   ;
   \,,(' ⌒`;;)
   (;; (´・:;⌒)/
(;. (´⌒` ,;) )’
((´:,(’ ,; ;'),
~wmWmWmwwmWmWmw~

88 名前:AAズレてる悲しみ[sage] 投稿日:2018/02/02 18:07:50_43 ID:6h0FXypS

(´<_` )「これは……」

■■■【消し炭】

黒幕「いったい何が」

(´<_` )「微かに残っている魔力から察するに……うん、間違いなく兄者」

黒幕「勝てぬと悟り自爆したか」

(´<_` )「そんな兄者じゃないんだけどな」

(´<_` )「……まさか」

『聞こえますか、弱き者達よ』

『私はこの世の調和を司る天使』

『此度、その悪を滅する為に全智の神より遣わされた』

『筈でしたが……その、手違いを……』

(´<_` )「あ?あぁ、なるほどォ?」

89 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:16:12_64 ID:6h0FXypS

(´<_` )「おいおい天使様よ、オレ達もう既に神様のうっかりで一度殺されてるのにまたですかねえ?」

黒幕「貴様一人で何を言って」

(´<_` )「素人は黙っとれ――」

天使『短い命を不当に散らせた事は謝りましょう』

(´<_` )「なら態度で示せ?お前に殺された兄者ならそう言うはずだ」

(´<_` )「そうだな、例えば……」

(´<_` )「転生させろ、別の世界に」

(´<_` )「消し炭から生き返らせろとか無茶言わないからさ、オレらの望む異世界に五体満足で行かせろ」

天使『それは』

(´<_` )「全智の神様がバックにいるんならできるでしょ?」

黒幕「おいいったい何を」

(´<_` )「はいはいザラキザラキ」

黒幕「ぐあぁぁあああ」

(´<_` )「ちなみに希望の異世界は――」

90 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:23:52_95 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「……ハッ!?」

( ´_ゝ`)「力が溢れてくると思ったら急に意識が飛んで……オレはいったい何を……」

( ´_ゝ`)「まさかキレて記憶が飛んだのか?」

( ´_ゝ`)「しかし返り血も泣きながら止めるクラスメートもないぞ?」

( ´_ゝ`)「なぜだ」

(´<_` )「よお兄者、目が覚めたか」

( ´_ゝ`)「おお弟者、よかった事の顛末について説明を頼む」

(´<_` )「端的に言うとだな、みんな死んだ」

( ´_ゝ`)「???オレの頭がサイエンスルームだ」

(´<_` )「自称天使が現れてな、黒幕と間違えてうっかり兄者は殺されたのだ」

(´<_` )「で、そのお詫びにまた異世界転生」

(´<_` )「安心してくれ、今度は兄者が無双できるような異世界を選んだ」

( ´_ゝ`)「あ、選ぶとかそういう制度あるんだ」

(´<_` )「脅し取った」

( ´_ゝ`)「なるほど!」

91 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:30:37_32 ID:6h0FXypS

(´<_` )「兄者が起きる前に辺りを散策したが、いやはや凄い世界だ」

( ´_ゝ`)「どんな世界なんだ!?」

(´<_` )「何もかもレベルが低い低い」

(´<_` )「建物はそこそこ作っているがテーブルやイスなんていう基本的な家具はないし料理だって強火ととりあえず焼けばいいみたいな」

(´<_` )「これなら兄者だって大賢者になれるぞ」

( ´_ゝ`)「なんと!それでこそ異世界転生だ!」

92 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:36:58_07 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「よーし、ならさっそく俺SUGEEEEEEしに行くか」

(´<_` )「いや待て」

( ´_ゝ`)「なんだ?流石のオレだって料理くらい教えられるぞ?」

(´<_` )「違う、予め何か作って行こう」

(´<_` )「万が一失敗したら格好がつかない」

( ´_ゝ`)「一理ある」

( ´_ゝ`)「じゃあ折り畳み式の椅子とテーブルを作ろう」

( ´_ゝ`)「魔術は使えるのか?」

(´<_` )「あの時の兄者に渡し過ぎてジリ貧だがそれなりに使える」

( ´_ゝ`)「そうか、実はオレもこのタイミングで覚醒したらしくそれなりに使えるようになった」

( ´_ゝ`)「これは無双が捗るな」

(´<_` )「おお、流石だな兄者」

( ´_ゝ`)「流石だよなオレ」

93 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:42:21_48 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「じゃあさっそく魔術を使って材料調達、からのクラフトだ」

(´<_` )「木材だけでいいか?」

( ´_ゝ`)「できれば革も欲しいが……」

( ´_ゝ`)「そういえば魔術で複製はできるか?」

(´<_` )「できるぞ」

( ´_ゝ`)「じゃあいらない、着てる服を複製して布を作る」

( ´_ゝ`)「動物の革だと鞣したり手間なんだ」

(´<_` )「おお、転生者らしく現代知識を使っていくな」

( ´_ゝ`)「ちなみに、現地の人の服装は?」

(´<_` )「普通の服だ」

( ´_ゝ`)「原始人ルックじゃないのか」

(´<_` )「まあそこは、ほら?」

( ´_ゝ`)「うむ、仕方あるまい」

94 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:48:13_97 ID:6h0FXypS

( ´_ゝ`)「まあいい、現代知識と魔術があれば十分!」

( ´_ゝ`)「今度こそ異世界転生を満喫してやる!」

(´<_` )「その意気だ兄者!」

( ´_ゝ`)「やってやるぞ弟者!」

( ´_ゝ`)「目指すはハーレム!一国の城主!」

( ´_ゝ`)「現代では陰キャを極めたオレの新たなる夢路!」

( ´_ゝ`)「オレ達の異世界転生はここからだ!」


異世界に転生したようです − 打ち切りエンド −

95 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/02 18:50:00_79 ID:6h0FXypS
くぅ疲
レスしてくれた人ありがとうございます
数日したら過去ログ送り、ではサラダバ